診療案内|葛飾区亀有で歯科・歯医者をお探しの方はみらい歯科まで

時間 日・祝
10:00~13:30
14:30~19:00
◆14:30~17:30
休診日:木曜・日曜・祝日
最終受付:初診-終了1時間前・再診-終了30分前
FAX03-6231-2667

〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-31-9

24時間ネット予約受付中
  • 電話
  • メニュー

「お口の健康から全身の健康へ」
をモットーに

お口も身体の中のひとつの臓器として捉えて治療を行っています。
身体にやさしい治療ができるように「メタルフリーの治療」や「漢方」を取り入れて、
患者様一人一人に合った治療法をご提案させていただきます。

当院でできる治療

一般歯科

イメージ画像
歯が痛む
水やお湯や歯にしみる

歯がズキズキと痛む、水やお湯がしみる、歯が黒ずんで見えるなどの症状はむし歯の可能性があります。
むし歯の初期段階は症状がないことが多く、痛みや違和感を感じているものは症状が進行していることがほとんどです。症状がより進行すると治療が複雑になったり、治療回数や治療費も増えてしまいます。
できるだけ痛みを感じない治療を心がけておりますので、お気づきの事があったら早期受診・治療を行いましょう。

小児歯科

イメージ画像
学校でむし歯があるといわれた
歯が黒ずんでみえる

小児歯科ではお子様の歯の治療を行います。子どもの歯は大人の歯と違って、歯質がやわらかいため、むし歯になりやすく、進行スピードもとても早いです。
乳歯のむし歯を放置してしまうと、永久歯が正しく生えてこない場合があります。むし歯になってしまったら早期治療を心掛け、まだむし歯のない子はしっかりと予防を行い、一生涯健康な歯を守りましょう。

義歯

イメージ画像
歯を失ってしまった
入れ歯の調整をしたい

歯を失ってしまったら入れ歯やブリッジでその役割を補うことができます。部分的に歯がない人は部分床義歯、全て歯がない人は総義歯を作製することが可能です。
歯は一本一本それぞれが支え合って生えているため、抜けた歯を放置しておくと、残っている歯が移動したり、噛む力が弱くなってしまいます。また、上手に噛めないと食事や会話がしづらく、生活が困難になってしまうので、義歯を作製して快適なお口環境で生活できるようにしましょう。

歯周病治療

イメージ画像
歯磨きをすると血がでる
口臭がひどくなった気がする

歯周病はむし歯よりも歯を失う可能性が高い病気です。日本では30~40代の約80%がかかっているといわれる国民病で、たくさんの人が症状を感じているにも関わらず放置してしまっています。
歯周病が進行していくと、歯を支える歯肉や顎の骨を溶かし、心疾患や骨粗鬆症、メタボリックシンドロームなどをまねいてしまう恐れもあります。歯周病もむし歯と同様で気になった時にすぐ受診をして、治療を行うことが大切です。

口腔外科

イメージ画像
親知らずが痛む
事故やケガで歯が折れてしまった

口腔外科はお口を開けて見える範囲だけではなく、粘膜や顎の骨、顎関節、唇など、目に見えない部分の診療も行うことができる診療科目です。外科処置を必要とするものにも対応できるので、むし歯・歯周病以外にも幅広い診療を行っています。
また、当院では親知らずの抜歯も行っています。出来るだけ痛みの少ない治療を心掛けておりますので、安心してお任せください。
※症例によってはお近くの大学病院を紹介しています。まずはお気軽にご相談ください。

予防歯科

イメージ画像
むし歯・歯周病を予防したい
口腔内を健康的にしたい

むし歯・歯周病にならないように歯の予防を行います。
予防のために行う治療はお口の中をクリーニングしたり、歯にフッ素を塗布したり、シーラントを埋めたり、正しい歯磨きの仕方を覚えるなど、難しい治療やお金・時間のかかる治療は必要ありません。
定期的に検査や予防治療を行うだけでも、将来に残っている歯の数は圧倒的に差がでます。当院でしっかりと予防を行い、いつまでも健康的な歯を保ちましょう。

審美歯科

イメージ画像
体にいい歯科素材を使用したい
金属アレルギーが気になる

口を大きく開けた時などに光る銀歯が気になるという方はいませんか?
銀歯は昔は一般的な治療法でしたが、長期間使用していると溶けだして歯肉に着色したり、金属アレルギーを引き起こす可能性がわかってきました。
当院では見た目はもちろん、身体のためにも天然歯と親和性の高い、オールセラミックやジルコニアをおすすめしています。素材にこだわり、患者様の健康にこだわった治療を行っておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

根管治療

イメージ画像
できるだけ歯を残したい

根管治療はむし歯が進んで、歯の根っこに入ってしまった細菌を取り除く治療です。この状態を放置しておくと歯を失ったり、歯肉が炎症をおこす可能性があり、場合によっては全身にも悪影響がでます。
治療は歯の中の血管や神経をとってしっかり洗浄し、薬剤をつめてフタをします。歯の中の血管や神経をとってしまうと耐久性は落ちてしまいますが、成人の歯であれば根の周りからも栄養をとれるので寿命を長くできます。

漢方販売

イメージ画像
体質に合わせた漢方の処方

当院は漢方を販売している歯科医院です。漢方は西洋医学では対処しにくい慢性疾患などにも、幅広く症状を緩和することができ、近年歯科医師の中でもその効能が認められています。
当院は患者様一人一人の体質に合わせて、最も効果的な漢方薬を処方しているため、まずはお気軽にご相談ください。患者様の身体に最も合う漢方薬を、ご案内させていただきます。

ページトップへ